2021.12.4

おやつからお食事系まで!アレンジ無限大の【クレープ】レシピ9選

おやつはもちろん朝食やブランチなど、食事としても楽しめる「クレープ」。お店で食べるイメージが強いですが、実はおうちにある材料で簡単に作ることができるんです!

今回は、アイデア満載の絶品クレープレシピをご紹介します。バナナやカスタードなどを包んだオーソドックスなクレープだけでなく、レモンバターでいただくちょっぴり大人なクレープ、さらに北京ダック風の変わり種まで幅広くレシピをピックアップしました。定番の生地のほか、ホットケーキミックスや米粉を使った生地の作り方もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お家で簡単バナナクレープ

まずは、定番のバナナクレープのレシピをご紹介します。たっぷりのホイップクリームとバナナ、イチゴジャムをのせて、ほんのり甘い生地で巻きました。このレシピの生地はシンプルな味わいなので、バナナだけでなく、お好みのフルーツやソースでアレンジするのもおすすめです。ぜひいろいろなトッピングを試して、お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね。

生地の材料を全て混ぜ合わせたら、20分ほど休ませます。休ませることでグルテンが安定するので生地の伸びがよくなり、薄く焼いても破けにくくなります。少し時間はかかりますが、生地は混ぜるだけでとても簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

バナナ生チョコクレープ

手作りの生チョコをたっぷりと包んだ、ちょっとリッチな味わいのチョコバナナクレープです。口の中でとろける濃厚な生チョコがたまらないおいしさ!チョコレートソースとアイスクリームをトッピングすれば、おもてなしにもぴったりのスイーツが完成します。少し時間はかかりますが、作り方は簡単なので、挑戦しやすいレシピです。ナイフとフォークを使っていただけば、より特別な雰囲気で楽しむことができますよ。次の休日のティータイムに作ってみてはいかがでしょうか。

刻んだチョコレートと温めた生クリームを混ぜるだけで、簡単に口どけのよい生チョコができあがります。ひと手間加えることで定番のチョコバナナクレープもワンランクアップしますよ!ミルクチョコレートをホワイトチョコレートにしてもおいしいので、お好みでお試しくださいね。

キャラメリゼバナナ クレープ

キャラメリゼしたバナナが香ばしいクレープです。こちらのレシピは具材を生地で巻くのではなく、折りたたんだクレープの上にのせるているので、バナナの存在感が際立つ華やかな見た目に仕上がっています。ほんのり温かいバナナと冷たいアイスクリームが絶妙にマッチしていて、さらにトッピングのくるみの食感も心地よく、最後まで飽きることなくお楽しみいただけますよ。ごほうびスイーツにもおすすめの一品です。

フライパンにバターを溶かしてグラニュー糖をひき、バナナの切り口を下にしてカラメル色になるまで焼きます。このとき、バナナが焦げないよう注意してくださいね。加熱したバナナはねっとりとした食感になり、甘みが増して絶品ですよ!

人気のカテゴリ