2022.1.24

3日間で1500円!身近な食材で作る2人前500円の節約献立

限られた予算の中で、毎日の献立を考えるのはとても大変ですよね。あらかじめ1週間の予算を決めておいても、週末になるとどうしても食費が足りなくなってしまう…とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回のテーマは「3日間で1500円!身近な食材で作る2人前500円の節約献立」。鶏肉や卵、キャベツ、にんじんなどの節約食材を活用して作る、食べ応え抜群なおかずレシピをご紹介します。なかでも、ピリ辛ニラだれの鶏むね唐揚げや麻婆白菜など、ごはんのおかずにぴったりなボリュームレシピは必見ですよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

3日間で1500円!節約のポイントは?

3日間という短い期間で節約するためには、あらかじめ予算と献立を決めておくことが大切です。買い物に行くときは使う食材をメモして、3日間で使いきれる量だけを購入するようにしましょう。スーパーに特売品があっても、メモに書いていないものはとりあえず我慢。節約中は足りない食材を買い足すよりも、冷蔵庫にある食材を無駄なく使い切ることを心がけるようにしてくださいね。

節約食材をフル活用しよう!

いくら節約中でも、毎日同じような献立が続くと飽きてしまいますよね。節約のポイントはいくつかありますが、なかでも大切なのは「節約食材を使ったおかずのバリエーションを増やす」ことです。特に節約食材の代表格である卵は、1パックでさまざまな料理を作ることができるのでおすすめですよ。

今回ご紹介する献立では、卵料理が3日間続いています。しかし、1日目は「キャベツと卵のお味噌汁」、2日目は「ニラたっぷりの卵焼き」3日目は「厚揚げの卵とじ丼」と違う料理に活用することで、飽きのこない献立を作ることができますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

献立目次

  • 1日目 「ピリ辛ニラだれで食べる鶏むね唐揚げ献立」
  • 2日目 「ピリ辛 麻婆白菜献立」
  • 3日目 「厚揚げの卵とじ丼献立」

人気のカテゴリ