2020.7.22

おもてなしやお祝いに!【きのこリゾット】アレンジレシピ10選

香りと旨みたっぷりの【きのこリゾット】

秋の味覚であるきのこをたっぷり使った「きのこリゾット」。今回は定番のクリーム系やトマト系からデミグラスソースを使ったアレンジレシピまで、幅広くご紹介します。きのこの旨みと香りが楽しめるリゾットは、おもてなしやパーティー、お祝いの食事としてもぴったりですよ。

生米から作る本格的なリゾットは、まるでプロが作ったような味わいがご家庭で楽しめます。残りご飯や生クリームなしでも手軽に作れるレシピもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鶏ひき肉としいたけのシンプルなクリームリゾット

はじめにご紹介するのは、鶏ひき肉としいたけのクリームリゾットです。生米から作るリゾットも、弱火で煮込めばご家庭でも手軽に作れます。鶏ひき肉としいたけの旨みがごはんに染み込んでとてもおいしい一品です。生クリームなしで牛乳でおいしいクリームリゾットが作れますよ。

しいたけは軸からもだしが出ておいしいので、軸は捨てずに手でさいて一緒に煮込みましょう。生米と具材をバターで炒め、牛乳やコンソメ顆粒など調味料を加えて一煮立ちしたら、弱火で時々かき混ぜながら米が柔らかくなるまで煮込めば出来上がりですよ!

酒盗が余ったら「和風クリームリゾット」に決まり!

魚の内蔵を発酵させて作る酒盗をきのこと一緒にクリームリゾットにアレンジ!酒盗の塩辛さが味の決め手となり、コク深い味わいの和風リゾットが作れますよ。きのこの旨みやバター、しょうゆの風味ともよく合い、とてもおいしいです。お酒にもよく合う一品ですよ。

生米ではなくごはんを使うと、おいしいリゾットが時短で作れます。酒盗は玉ねぎを炒めたらしめじと一緒に入れて炒め、具材に味を馴染ませると、しめじにも酒盗の旨みが染みておいしく仕上がります。酒盗が余った時はぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ