2019.3.18

ピンク色を活かす。桜でんぶで華やかなおうちごはんを作ろう

桜でんぶは身近な食材が原料

「桜でんぶ」は、タイなどの白身魚を甘く味付けし、食紅で色をつけて作られたものです。佃煮の一種なのでそのまま食べることもできますが、せっかくなら華やかなごはんづくりに取り入れてみてはいかがでしょうか。

可愛らしさを活かそう

桜でんぶの鮮やかなピンク色を活かすと、おもてなしやパーティーにぴったりな可愛い演出ができるんです。今回は桜でんぶを使ったアレンジレシピを8つご紹介します。ぜひチェックして挑戦してみてくださいね!

お花見にもぴったり!華やかおいなりさん

ごはんの上に桜でんぶをのせると、可愛い見ためのおいなりさんが作れます。綺麗なピンク色と優しい甘みが、いつものおいなりさんをワンランクアップさせてくれるでしょう。市販のおいなりさんの皮を使えば、調理の手間も少なくすることができます。錦糸卵やスナップえんどうを使ってカラフルに仕上げるのもおすすめです。色合いを考えながらバランスよく盛りつけましょう。

人気のカテゴリ