2019.5.27

素材のおいしさを堪能!今日はコトコトおでんを作ろう

コトコト煮込んでおでんを作ろう

出汁が染み込んだおでんは、寒い季節にぴったりな料理の1つ。ホクホクの大根やプリッとしたこんにゃく、ふわふわのはんぺんなど、いろいろな具材が一度に楽しめるのも魅力ですよね。今回はおでんの下ごしらえからアイデアメニューまで、さまざまなレシピを集めてみました。時間に余裕がある日には、おでんを作ってみてはいかがでしょうか?

大根の隠し包丁

最初にご紹介するのは、おでんに欠かせない大根の下ごしらえです。大根を輪切りにしたら厚めに皮をむき、十字に隠し包丁を入れましょう。切れ込みを入れることで、火の通りが早くなって味を染み込みやすくすることができます。おでんやふろふき大根など長時間煮込む料理の場合は、合わせて面取りも行うことで煮崩れしにくくなりますよ。

大根の下ゆで

大根に隠し包丁を入れたら、続いて下ゆでをしていきましょう。大根には特有のえぐ味やアクがあり、下ゆですることでそれらを取り除くことができるんです。下ゆでするのとしないのとでは、おでんの仕上がりに雲泥の差がありますよ。

人気のカテゴリ