2021.10.29

ポトフに合う献立はコレ!迷っている時にぴったりなレシピをご紹介

肉と野菜をじっくりと煮込んだ「ポトフ」。やさしい味わいで身体の芯から温まる、これからの寒い季節にぴったりですよね。しかし、ポトフなどの洋食メニューの日は、「献立」に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ポトフに合うおすすめの洋風レシピを主食のほか、主菜や副菜まで幅広くご紹介します。しっかり食べたいときにおすすめなオムライスやチキンステーキ、さっぱりといただけるカプレーゼなど、どれも手軽に作れておいしいレシピばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポトフとは?

「ポトフ」とは、肉と野菜をコトコトと煮込んだフランスの家庭料理のこと。肉は牛肉や豚肉、ソーセージなどを塊のまま使い、野菜はじゃがいもやにんじん、たまねぎ、セロリなどを大きめに切ってじっくりと煮込みます。味つけは塩こしょうやコンソメのみとシンプルなので、素材本来のおいしさをじっくりと楽しむことができます。

ポトフの具材に決まりはないので、ご家庭で作る場合は肉をベーコンや鶏肉に変更したり、野菜は冷蔵庫にあるものを使ってもよいでしょう。お好きな具材を鍋に入れてコトコトと煮込めば、それだけでおいしいポトフのできあがりです。スープは塩こしょうで味を調えて、具材にはマスタードを添えるなど、自分好みの味つけでいただくのがおすすめですよ。

簡単ポトフレシピをご紹介!

まず最初に、定番のポトフの作り方をご紹介します。こちらはウインナーと野菜を組み合わせたシンプルなレシピです。短時間で手軽に作ることができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単 じゃがいものポトフ

野菜がごろごろと入った、やさしい味わいのポトフです。作り方はとても簡単で、大きめに切った野菜とウインナーを鍋に入れてコトコトと煮込み、塩とコンソメで味つけするだけ。ホクホクの野菜はもちろん、具材の旨味がじんわりとしみ出たスープがとてもおいしいですよ!

ポトフの献立におすすめの「主食レシピ」

ポトフには同じ洋食のメニューを組み合わせるのがおすすめです!主食をピラフやパスタなど食べ応えのあるメニューにすることで、満足感のある献立になりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

炊飯器で作る エビピラフ

旨みたっぷりのスープが楽しめるポトフには、ピラフやドライカレーなどパラッとした食感の主食がよく合います。こちらのレシピでは、バター風味のピラフにエビを加えて少し贅沢な味わいに仕上げました。炊飯器で炊いている間にポトフを煮込めば、忙しいときでもパパッと2品作ることができますよ。

シンプルだけどかわいいまん丸オムライス

ケチャップで描いたスマイルがかわいらしい、まん丸オムライスです。シンプルな味わいなので、ゴロゴロと野菜が入ったポトフによく合います。ボウルに薄焼き卵を敷いて、ケチャップライスを入れて包むので、簡単にきれいな見た目のオムライスを作ることができますよ!ぜひお子様と一緒に、お好みの絵や文字を描いてみてくださいね。

ミートソースリメイク ミートドリア

市販のミートソースとホワイトソースで作る、簡単ミートドリアはいかがでしょうか。耐熱皿に具材とソースを敷き詰めて焼くだけと、わずか20分で完成するお手軽レシピです!クリーミーで濃厚なドリアには、あっさりとした味わいのポトフがよく合います。どちらもあつあつのメニューなので、寒い季節の献立におすすめですよ。

簡単!アボカドと海老のジェノベーゼスパゲティ

アボカドとトマトを手作りのジェノベーゼソースで和えた、爽やかな風味のパスタです。本来はマツの実を使って作るジェノベーゼソースですが、このレシピでは手に入りやすいくるみを使って仕上げました。パンチのある味わいの主食には、やさしい味わいのポトフを組み合わせるのがおすすめです。市販のジェノベーゼソースでもおいしく作ることができますので、ぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ