2022.7.9

チーズケーキの種類をマスターしよう!絶品レシピもご紹介

おやつやデザートに人気のスイーツ、「チーズケーキ」。バスクチーズケーキやレアチーズケーキなど、さまざまな種類がありますが、それぞれの違いをご存じですか?この記事では、チーズケーキの種類ごとの味の違いや作り方の違いについて解説し、簡単に作れるアレンジレシピもご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

チーズケーキの種類

一言で「チーズケーキ」といっても、いろいろな種類がありますよね。それぞれの味や食感などの特徴について、以下で解説するので見てみましょう。

■ベイクドチーズケーキ
チーズケーキというと、ベイクドチーズケーキを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ベイクドチーズケーキ は、「ベイクド」という名前のとおり、焼いて作ったチーズケーキのこと。クリームチーズや卵、砂糖、粉類を材料とし、濃厚なチーズの味わいと、ねっとりとした固めの食感のものが多いのが特徴です。

■レアチーズケーキ
焼かずに作るチーズケーキのこと。クリームチーズやヨーグルト、砂糖を使い、チーズのクリーミーさがありながら、さわやかでさっぱりとした味わいが楽しめます。白っぽい見た目が特徴で、ゼラチンで固めたつるっとした食感のものから、ゼラチンを使わないふわふわとした食感のものもあります。焼かないので、海外では「No-Bake Cheesecake」と呼ばれているそうです。

■スフレチーズケーキ
スフレチーズケーキは、卵白を泡立ててメレンゲにしてから生地に混ぜるため、ふわっと軽い口当たりで、口溶けがよいのが特徴です。日本発祥のチーズケーキで、海外では「ジャパニーズ・チーズケーキ」や「ジャパニーズスタイル・チーズケーキ」などと呼ばれているのだとか。

■ニューヨークチーズケーキ
ニューヨークチーズケーキは、ベイクドチーズケーキととてもよく似ています。ベイクドチーズケーキと違う点は、天板にお湯を張って焼きあげる「湯煎焼き」をすることで、濃厚なチーズの味わいとしっとりとした食感に仕上がるのが特徴です。ニューヨークに移住してきたユダヤ人が作っていたチーズケーキを元に改良されたものが、ニューヨークチーズケーキの始まりだといわれています。

■バスクチーズケーキ
スペインやフランスのバスク地方で食べられているチーズケーキのこと。材料はベイクドチーズケーキによく似ていますが、表面に香ばしい黒い焦げ目がついているのが特徴です。また、中はしっとりとしたレアのような食感になっています。

ここまで、チーズケーキの種類とそれぞれの特徴について解説しました。スフレチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキ、バスクチーズケーキは焼いて作るので、ベイクドチーズケーキの一種であるとも言えます。自分で作るのは難しそうと感じるものもあるかもしれませんが、実はどれもおうちで作ることができるんです。以下でご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

チーズケーキのおすすめレシピをご紹介!

チーズケーキの種類や特徴を解説してきましたが、ここからは、それぞれのおすすめレシピをご紹介します。定番のレシピをはじめ、野菜やフルーツ、お豆腐を入れたアレンジレシピやお料理初心者の方にもおすすめのお手軽レシピなどもあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

簡単に作れる基本のベイクドチーズケーキ

お菓子作り初心者の方にもおすすめ!基本のベイクドチーズケーキをご紹介します。ベイクドチーズケーキは、材料を混ぜ合わせていくだけで生地ができるので、とっても簡単にお作りいただけます。こちらのレシピではフードプロセッサーを使い、材料を順に撹拌するだけなのでよりお手軽です。濃厚なチーズの味わいで、チーズ好きにはたまらないおいしさ!焼きたてはもちろん、冷やしてから食べると、しっとりとしてまた違ったおいしさも楽しめますよ。

しっとりふわふわスフレチーズケーキ

しっとりふわふわの、スフレチーズケーキはいかがでしょうか。やさしい甘さと軽い口当たりで、とってもおいしいですよ。卵白をしっかり泡立てることと、卵白の泡をつぶさないようにゴムベラでさっくり混ぜることが、ふんりとした食感に仕上げるポイントです。ぜひ作ってみてくださいね。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

日向夏レアチーズケーキ

ほどよい甘さと苦味が魅力の日向夏ジャムを使って、レアチーズケーキを作ってみましょう。コクのあるクリームチーズにヨーグルトを合わせ、ゼラチンで冷やし固めました。つるっとして食べやすく、後引くおいしさですよ。日向夏のさわやかな風味で、食後のデザートやおやつにぴったりです。ぜひお試しくださいね。

チョコレートバスクチーズケーキ

ほろ苦さが魅力の、チョコレートバスクチーズケーキをご紹介します。ボウルに材料を順に入れ、混ぜていくだけなのでとっても簡単ですよ!焼きあがったら、冷蔵庫でよく冷やすと生地が落ち着き、よりおいしくお召し上がりいただけます。表面の焦げとビターチョコレートの苦味、甘さ控えめの生地がとってもおいしいので、甘すぎないスイーツを食べたいときに、ぜひ作ってみてくださいね。

トースターで簡単 バスクチーズケーキ

トースターを使って手軽に作れるバスクチーズケーキのご紹介です。アルミカップを使うので、ケーキの型がおうちにない場合でもお作りいただけます。小さいサイズで焼くことで、焼き時間が短くなるのもうれしいポイントです。あまーい生地と、焦げ目のほろ苦さが相性抜群でやみつきになるおいしさですよ。おやつやデザートに、ぜひお楽しみくださいね。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

ゆず香る ニューヨークチーズケーキ

湯煎焼きでしっとりとした食感の、ニューヨークチーズケーキはいかがでしょうか。ゆずを丸ごと2個使い、果汁だけではなく、皮もみじん切りにしてボトムや生地に混ぜこみました。ゆずの皮の食感がアクセントとなり、とってもおいしいですよ。サワークリームを加えたさっぱりとした味わいの生地とゆずのさわやかな香りが広がる、ちょっぴり大人向けのスイーツです。ぜひ作ってみてくださいね。

お豆腐とヨーグルトで あっさりチーズケーキ

生クリーム不使用!お豆腐チーズケーキをご紹介します。クリームチーズと絹ごし豆腐、ヨーグルトを使って生地を作りました。あっさりとした味わいとなめらかな食感で、いくらでも食べられそうなおいしさですよ。ボトムのサクサクとした歯ごたえで食べごたえもあります。ぜひお試しくださいね。

簡単 焼き芋でチーズケーキ

焼き芋を使ってアレンジしたチーズケーキを作ってみましょう。焼き芋のやさしい甘さとクリームチーズの風味がよく合い、とってもおいしいですよ。生地を裏ごししているので、クリーミーで滑らかな口どけをお楽しみいただけます。フードプロセッサーを使って手軽に生地作りができるので、おやつやおもてなしメニューに、ぜひ作ってみてくださいね。

いろいろなチーズケーキを作ってみよう!

今回は、チーズケーキの種類と、おうちで作れるレシピをご紹介しました。まだ食べたことのないチーズケーキはありましたか?どのレシピもおうちでも簡単にお作りいただけるものばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

クラシルでは、チーズケーキのレシピをほかにもご紹介しています。そちらも、ぜひ参考にしてみてください。

人気のカテゴリ