2021.11.15

定番から変わり種まで!簡単でおいしい【卵うどん】レシピ12選

簡単に作れてさっと食べられるうどんは、時間がない時のお助けメニュー!なかでも、少ない材料で簡単に作れる「卵うどん」は定番ですよね。

そこで今回は、シンプルな卵うどんにひと手間加えたアレンジレシピをご紹介します。体の中から温まるあんかけかき玉うどんや、さっぱり食べられる冷たいおろしうどん、さらに釜玉うどんや洋風の味わいのものまでバリエーション豊富にピックアップしました。作り方も簡単で、包丁や火を使わず作れるものもありますよ。ぜひお気に入りの卵うどんを見つけて、作ってみてくださいね!

簡単 鶏塩のたまごうどん

あっさりとした味わいの鶏塩たまごうどんはいかがですか?鶏肉の旨みがスープに溶け出しているので、味つけは鶏ガラスープの素と塩だけで十分!卵のまろやかさも加わり絶品です。簡単に作れるので、時間がないときのランチにもぴったりですよ。ぜひ試してみてくださいね。

水溶き片栗粉でとろみをつけると冷めにくく、最後までおいしくいただけます。火を弱めてから水溶き片栗粉を加え、再び煮立てることで、片栗粉がダマにならずしっかりととろみがつきますよ。とろみ具合はお好みで調整してくださいね。

すりおろし生姜たっぷり あったか卵うどん

ほっこりと体が温まる卵うどんのご紹介です。水溶き片栗粉を加えたとろみのあるつゆがうどんに絡み、とてもおいしいですよ!プリッとした鶏もも肉が入って食べ応えも抜群!めんつゆを使っているので、簡単に味が決まるのもうれしいレシピです。時短で作ることができるので、ランチや忙しい日の夕食にもおすすめですよ。

生姜をすりおろしてたっぷりと加えることで、爽やかな辛味の効いたつゆになります。おろしたての生姜は香りがよくおいしいですが、チューブのすりおろし生姜でも代用していただけます。

豚バラ肉の卵とじうどん

しっかり食べたいときはこのレシピがおすすめ!豚バラ肉の卵とじうどんです。旨味の強い豚バラ肉とあっさりとしたうどんの相性がよく、やみつきになるおいしさ!長ねぎの甘みとシャキシャキとした食感もアクセントになった、満足度の高い一品です。具材を調理している時にうどんを電子レンジで加熱しておけば、時短になりますよ。ぜひお試しくださいね。

豚バラ肉と長ねぎを炒めて味つけしておくことで、しっかりとした味わいに仕上がります。卵に火を通しすぎず半熟で仕上げると、うどんと絡んでおいしいですよ。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ