2019.10.23

味の決め手は【鮭フレーク】!絶品アレンジレシピ15選

ごはんに混ぜるだけじゃない!万能調味料「鮭フレーク」

ごはんのお供にぴったりの「鮭フレーク」。しかし使いみちは、それだけではありません。今回は鮭フレークを使ったサラダ、スープ、おつまみ、主食を幅広くご紹介!いつものおかずやおつまみに加えれば、塩気と旨味がプラスされた、簡単に味が決まる万能調味料に大変身します。
作り方もシンプルなものが多く、誰にでも簡単にチャレンジできるメニューですよ。余りがちな鮭フレークを使いこなして、お料理を楽しんでくださいね!

ササッと10分!鮭フレークでトマトサラダ

まずは、和えるだけでできるトマトサラダをご紹介します。 角切りにしたトマトを濃厚なクリームチーズで和えるだけ。さらに鮭フレークとしょうゆをプラスすると、一気に和の味わいに早変わりします!火を使わずにささっとできるので、ぜひお試しください。

クリームチーズは小さめに切っておくと、トマトと和えやすくなります。鮭の塩気があるので、しょうゆの量はお好みで調節してくださいね。和風、洋風、どちらの献立にも合うので、あと一品ほしいときにとても便利ですよ。

お酒もごはんも進む!しいたけの明太鮭マヨ焼き

こちらも10分でできる簡単な一品。鮭フレークと明太子をマヨネーズで和え、しいたけにのせて焼くだけです。明太子の辛みと鮭の旨味がとてもマッチして、お酒やごはんのお供にぴったりですよ。他に調味料を足さなくても味が決まるので、簡単。 スキレットがなければ、トースター用のトレーにアルミホイルを敷き、その上にしいたけをのせて作ることもできますよ。

明太子を入れずに、鮭フレークとマヨネーズを和えただけでもおいしいです。上にピザ用チーズをのせれば、お子さんも喜んで食べてくれますよ。ネギや大葉を刻んで入れたり、黒こしょうをたっぷり振ってパンチを効かせるのもおすすめです。

人気のカテゴリ