最終更新日 2022.5.4

おからパウダーとは?食材の特徴からおすすめレシピまでご紹介

おからを乾燥させて粉末にした「おからパウダー」。食物繊維が含まれるともいわれますが、どんな料理に使っていいか、どう保存していいかなど悩みますよね。この記事では、おからパウダーの特徴や種類、おすすめレシピなどをご紹介します!ぜひチェックしてみてくださいね。

おからパウダーとは

おからパウダーとは、生の状態のおからを乾燥させて粉末状にしたもののこと。粉末状になっていることで、少量ずつ使うことができ、さまざまな料理に取り入れやすいというメリットも。さまざまなメーカーから発売されていて、注目を集めている商品です。

おからパウダーの使い方

おからパウダーは、乾燥したまま料理に使うことができ、塩や砂糖のような調味料の感覚で手軽に使えるところも魅力のひとつです。スープに加えるととろみが出て食べ応えがアップしますよ。水に戻すと膨らむ特徴を活かして料理のかさ増しに使うのもおすすめです。

水で戻して生のおからに近い状態で使うこともできますが、乾燥したおからを生のおからに戻すときは、約5倍に膨らむので分量には注意が必要です。

乾燥したおからを水で戻すときは[おから1:水4]の割合で戻します。常温では約1時間で生のおからのような状態に戻りますよ。20gのおからパウダーを戻すと約100gの生おからになるので、戻すときの目安にしてみてくださいね。

おからパウダーの保存方法

生のおからは賞味期限が1〜2日ととても短いですが、おからパウダーは乾燥させているため、未開封の状態であれば、比較的長く保存することができます。

人気のカテゴリ