2021.12.22

「寒い日は豚汁であったか!」具だくさんレシピやお供にぴったりのメニューをご紹介

豚肉や野菜がごろごろと入った「豚汁」。具沢山で食べ応えがあるので、豚汁だけでも十分おかずになりますが、やはりおいしい主菜や副菜があるとうれしいですよね!

そこで今回は、豚汁に合う献立やおすすめのレシピを、主食、主菜、副菜に分けて幅広くご紹介します。定番の肉じゃがやサバのみそ煮はもちろん、手軽に作れて豪華な海鮮丼は必見ですよ!ぜひ参考にして、毎日の献立に役立ててみてくださいね。

おすすめの具材は?

豚汁に使われる具材に決まりはありませんが、ごぼうやだいこん、にんじん、さといもなどの根菜が使われることが多いですよね。これは、根菜をじっくりと煮込むことで旨味や甘味が引き出され、コクのある味わいに仕上がるからなんです。なかでも、特有の風味のあるごぼうは豚汁をおいしく仕上げるために欠かせません。また、豚肉は脂の多いバラ肉やこま切れ肉を使うと、コクのある味わいに仕上がるのでおすすめです。

暑い季節に豚汁を作る場合はナスやズッキーニ、オクラなど旬の野菜を使ってあっさりとした味わいに仕上げてもいいでしょう。春には新じゃがいもやアスパラガスを加えたり、秋にはきのこやさつまいもを加えたりと、旬の野菜を使って手軽に作れるのも豚汁の魅力のひとつです。

汁物だけどメインにもなる?

豚汁は汁物としていただくイメージがありますが、具沢山のレシピで作る場合は豚汁をメインのようにしても、食べごたえのある献立になります。 まず最初に、豚汁にどれくらい具材を入れるのか決めてから、献立を考えるとバランスがよくなりますよ。

具材を少なめにする場合は主食、主菜、副菜を合わせた定番の献立を、具材をたっぷり入れる場合は主食と副菜を合わせて豚汁定食のようにするのもおすすめです。また、主食が丼の場合は豚汁と2品だけでも満足感のある献立になりますよ。

具沢山の豚汁が一品あれば、おかずの種類が少なくてもボリュームのある献立を作ることができるので、家事や仕事に忙しい方にはうれしい限りですよね。

基本の豚汁レシピをご紹介!

まず最初に、基本の豚汁レシピをご紹介します。身近な食材で手軽に作ることができますので、ぜひお試しくださいね。

シンプルで簡単 具だくさん豚汁

豚肉とごぼう、大根、にんじんを加えた、定番の豚汁です。豚肉や根菜の食感はもちろん、具材の旨味がじんわりと染み出た汁がとてもおいしいですよ!具材は炒めてから煮込むことで、よりコクのある味わいに仕上げることができます。ぜひお好みの具材で作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ