2019.10.15

シンプルから変わり種まで!【ほうれん草ソテー】のレシピ12選

幅広いアレンジが楽しめる「ほうれん草ソテー」

料理のつけあわせやお弁当のおかずに、あると嬉しい「ほうれん草ソテー」。バターの風味とコクがほうれん草によく馴染んでおいしいですよね。シンプルなメニューではありますが、卵や豚肉などの具材をプラスすることで色々なアレンジを楽しめますよ。

今回は、シンプルなほうれん草ソテーだけでなく、具材や味付けでアレンジしたレシピもご紹介します。ボリュームたっぷりでメインのおかずにもなったり、香ばしい風味でお酒のおつまみにもなったりと色々な楽しみ方があるので、ぜひお気に入りを見つけて作ってみてくださいね。

まずはほうれん草のゆで方をご紹介!

初めてほうれん草ソテーを作る方は、まずはほうれん草のゆで方からチェックしてみましょう。ほうれん草はアクの強い野菜なので、調理する前にゆでてから使うことが多いです。ゆでたらすぐに冷水にさらすことで、色鮮やかに仕上がります。しっかりと水気を絞ったら、次はほうれん草ソテーに挑戦してみましょう!

ほうれん草の一番固い部分は根元。十字に切り込みを入れることでやわらかくゆで上がる上に、汚れをきれいに洗い落とすことができます。根元から茎を30秒ほどゆでてから葉の部分をお湯に入れると、均一にゆで上げることができますよ。

常備菜やつけあわせに!シンプルなほうれん草ソテー

ここからは、さまざまなほうれん草ソテーのレシピをご紹介します。まず最初に、しょうゆ味のシンプルなほうれん草ソテーはいかがでしょうか。ベーコンの旨味とバターの香りがほうれん草にじんわりと絡んで、とてもおいしいですよ。副菜やつけあわせ、お弁当などさまざまなシーンで大活躍する一品です。

まずはベーコンに焼き色が付くまでしっかり炒め、旨味と香ばしさを引き出すことがポイント。味付けは塩こしょう、しょうゆ、みりんを使っていますが、シンプルに塩こしょうのみでもおいしく召し上がれますよ。

人気のカテゴリ