2019.10.24

【生クリームケーキ】のデコレーションのコツと、見た目も楽しめるレシピ9選

特別な日に手作りしたい【生クリームケーキ】

甘くて濃厚な生クリームでデコレーションしたケーキは、おいしいのはもちろん見た目も楽しむことができますよね。かわいくデコレーションする作業も楽しいので、家族でのお祝い事やお友達とのパーティーにもぴったりです。

手軽に作りたいときは、市販のスポンジケーキを活用すればあとはデコレーションするだけ!お好みのフルーツをプラスしたり、クリームの味を変えたりと色々なアレンジも楽しめますよね。もちろんスポンジから手作りでもOK!生地にチョコや抹茶を練りこめば、見た目も華やかなおもてなしケーキの完成です。

今回は、生クリームの泡立て方やデコレーションのコツと、おすすめのケーキのレシピを合わせてご紹介します。ぜひお気に入りのレシピを見つけて、作ってみてください!

ナッペに最適な「7分立て」生クリーム

まずはスポンジに生クリームを塗るナッペに最適の7分立ての生クリームの作り方をご紹介します。ナッペとはクリームなどをケーキや菓子に塗っていく作業のことで、デコレーションに欠かせません。ナッペ用のクリームの固さは、泡立てた生クリームが、泡立て器を持ち上げた時にとろりと落ちるくらいがベスト。滑らかでスポンジに塗りやすい固さです。

生クリームを泡立てる時は、生クリームとグラニュー糖を入れたボウルよりもひと回り大きめのボウルに氷水を入れ、冷やしながら空気を含ませるようにします。器具に水分や油分がつくと泡立ちにくくなるので、使用前に拭き取っておきましょう。

デコレーション用「8分立て」生クリーム

口金と絞り出し袋を使ったデコレーションには、少し硬めの8分立ての生クリームが適しています。7分立てと同様にボウルを冷やしながら泡立ててくださいね。8分立ては泡立て器を持ち上げると、生クリームがリボン状に落ちてそのまましばらく跡が残るくらいの固さです。

泡立て器を生クリームから離して回すように混ぜると飛び散る原因にも。泡立て器は生クリームを前後に手早く動かしながら泡立てるようにしてくださいね。ハンドミキサーを使うと時短で出来ますよ。

人気のカテゴリ