2020.3.31

【クミンシード】の使い方。カレーだけじゃない、絶品レシピ15選

いつものおかずを変化してくれる「クミンシード」

数あるスパイスの中では比較的馴染み深い「クミンシード」。クミンとは、エジプト原産のセリ科の一年草であり、クミンシードとはその種子のことを言います。

強い芳香と苦味、辛味を持つのが特徴で、香辛料として使われます。カレーパウダーのほか、チーズやソーセージ、パンなどに使われることもあるそうです。

今回は、そんな「クミンシード」を使ったレシピをご紹介します。いつものメニューをスパイシーにしたい時はもちろん、カレー用に購入したクミンシードの活用方法としても役立ちますよ。ぜひお気に入りのレシピを見つけて、試してみてくださいね!

簡単なのに本格的! ひき肉と卵のスパイスカレー

最初にご紹介するのは、うま味たっぷりの合いびき肉と大豆を使ったスパイスカレーです。トマトの程よい酸味が食欲をそそります。まるごと1つ煮込んだゆで卵も見た目にも可愛く、食べ応えも充分!クミンシード・カレー粉・ターメリックの3つがあれば、本格的なスパイスカレーがお家でも簡単に作れますよ。

合いびき肉はしっかり焼き色が付き、パラパラになるまで強火で炒めることがポイント!肉のうま味がしっかりと引き出されますよ。

クミンの風味で豪華に!ちくわのカレー天ぷら

クミンとカレーの風味が効いた、カリッと食感がおいしいちくわの天ぷらです。比較的安価なちくわが豪華なメインのおかずになりますよ。揚げたてのアツアツはもちろん、冷めてもおいしいので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

衣にマヨネーズを加えることでカリッとした食感に仕上がりになります。ちくわ以外に、はんぺんなどの練り物でもおいしく作れますので、ぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ