2020.2.17

【ささみ×大葉】のレシピ10選|おつまみからパスタまで

王道の組み合わせ「ささみ×大葉」

淡白ながら旨味の強いささみと、爽やかな香りが特徴の大葉の組み合わせは相性抜群!おかずにもおつまみにも、パスタにも使える王道コンビです。

さらに、相性のいいチーズや梅をプラスすることで、おいしさが倍増。色々なメニューを試したくなりますよね。今回は、ささみと大葉を使った絶品レシピを幅広くご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

食感と風味を楽しむ!新玉ねぎとささみの梅和え

最初にご紹介するのは、新玉ねぎとささみの梅和えです。鶏ささみの旨味に新玉ねぎの甘みと大葉の風味が合わさり、さらに梅肉で和えることでさっぱりとした口当たりに仕上がります。ごはんにもよく合い、新玉ねぎのシャキシャキとした食感で食が進みますよ。新玉ねぎのおいしい季節に、ぜひ作ってみてくださいね。

火を使わずに作れるので、あと一品欲しい時にもぴったりな一品です。鶏ささみは料理酒をかけて電子レンジで加熱すると、固くならずにしっとりと仕上がります。また、新玉ねぎは水にさらすと、程よく辛みが抜けて、シャキシャキとした食感がより楽しめますよ。

お酒が進む!長芋とささみの梅おかか和え

鶏ささみと長芋を梅肉とおかかと大葉で和えた一品です。シャキシャキとして粘りのある長芋がアクセントになり、ごはんのおかずはもちろん、お酒のおつまみにも最適です。シンプルな味付けで覚えやすいので、この機会にマスターしておくと便利ですよ。

鶏ささみは電子レンジで加熱し、他の材料を切って和えるだけでとても簡単に作れます。味付けのみりんは電子レンジで加熱し、アルコールを飛ばしてから使ってくださいね。きゅうりやかいわれ大根など、お好みの野菜を加えてサラダ風にアレンジをするのもおすすめです。

電子レンジで楽々おかず!ささみの梅しそ巻き

大葉と梅肉を鶏ささみで巻いたこちらのレシピは、食べ応えがあり、ごはんのおかずにもぴったりですよ。電子レンジを使って食材3つで作れるので、忙しい日でもパパッと簡単にメインのおかずができあがります。しっとりジューシーな鶏ささみに大葉の香りと梅の酸味がとてもよく合い、お酒のおつまみにもおすすめです。

鶏ささみ肉は巻きやすいように薄く伸ばします。ラップの上に並べ、上にもラップをかけて綿棒で叩くとまな板も麺棒も汚れないのでおすすめです。また、しっとり仕上げるために料理酒をふりかけてくださいね。チーズなどお好みの具材を巻いてアレンジするのもいいですね。

大葉が爽やか!ささみの明太焼き

ピリッと辛い明太子を鶏ささみにのせて焼いた、居酒屋メニューのような一品です。あっさりとした鶏ささみと明太子の組み合わせは間違いないおいしさ!大葉の爽やかな風味がバランス良く、お酒のおつまみにぴったりですよ。ごはんにもよく合うので、ぜひお試しくださいね。

こちらは、火を使わずに調理できる簡単メニューです。明太子にはゆず胡椒を加えることで、風味豊かに仕上がりますよ。鶏ささみは電子レンジで加熱しておき、明太ソースをのせてオーブントースター焼くだけ!のりで巻いたり、チーズをトッピングするのもおすすめです。

やみつきのおいしさ!鶏ささみの大葉みそマスタード

焼き鳥風のレシピをもう一つご紹介します。コクのあるみそと粒マスタードを合わせ、さらに大葉を加えたソースをたっぷりかけていただく、鶏ささみの大葉みそマスタードです。大葉の香りがアクセントになっていて、お酒はもちろん、ごはんもすすむ味付けなので、夕飯のおかずにいかがですか。

みそマスタードソースは、粒マスタードとみその他にマヨネーズと粉チーズを加えることで、よりコクのある味わいに仕上がります。大葉を巻いて食べることで口の中がさっぱりし、最後まで飽きることなくお召し上がりいただけますよ。

ごま油がアクセントに!鶏ささみの梅しそ焼き鳥

焼き鳥もフライパンで手軽に作れます。梅と大葉でさっぱりとしたトッピングが鶏ささみの旨味とよく合い、ごま油の香りで風味豊かに仕上がっています。食欲のない日にもぴったりな一品ですよ。手で持って食べやすいので、ホームパーティーやアウトドアにもおすすめです。

串に刺した鶏ささみは、油をひいたフライパンに入れて、蓋をして両面焼くと中まで火が通りやすく、ふっくら仕上がります。また、トッピングの梅ペーストは梅干しを包丁で叩いて酢とごま油で伸ばすとなめらかになって塗りやすいですよ。ごま油の香ばしさも加わって風味豊かに仕上がります。

パリッとおいしい!大葉とチーズのささみ春巻き

鶏ささみと大葉、チーズ、梅肉の最強の組み合わせでいただく春巻きです。春巻きの皮で包んだ鶏ささみの旨味とチーズのコク、大葉の香りがたまらないおいしさ。箸が止まらなくなりますよ!梅肉を入れているので後味がさっぱりとしていて、お酒にも良く合いますよ。

鶏ささみは電子レンジで加熱してほぐしておくと、時短で揚げることができます。春巻きの皮の上に、大葉とスライスチーズをずらして並べると、巻いた時に大葉が透けて見えて見た目が華やかに仕上がりますよ。また、春巻きの皮の両端を包んで閉じる時にも水溶き薄力粉をつけると、きれいに巻くことができます。

お弁当にぴったり!ささみの梅しそチーズフライ

鶏ささみ、大葉、チーズ、梅肉はフライにするのもおすすめです。揚げ立ては衣がサクサクで、柔らかい鶏ささみととろーり溶けたチーズが絶品ですよ。大葉の香りと梅肉で後味がさっぱりするので揚げ物でも食べやすく、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったりです。

鶏ささみは縦半分に切ります。この時、筋に沿って切ると、取り除くことができますよ。あとは他のフライと同様に薄力粉・溶き卵・パン粉をつけますが、2回つけることでチーズがしっかりと衣に包まれるので、きれいに揚げることができます。

冷製でさっぱり!大葉と梅ささみの和風パスタ

鶏ささみと大葉はパスタにも良く合います。梅干しを加えてポン酢でさっぱりと仕上げた冷製和風パスタは、喉越しが良いので暑い日や食欲がない日にもぴったりな一品です。ブロッコリーを加えたり、鶏ささみを増量して食べ応えを出すのもおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

味付けはポン酢にペーストにした梅肉を加えるだけですが、梅干しの代わりに練り梅を使うと簡単に作れます。スパゲティはゆでたら冷水で洗ってぬめりを落としてから和えると、麺がくっつかずにつるっとして食べやすいですよ。

ボリューム満点!ささみと小松菜の梅しそスパゲティ

最後にご紹介するのは、鶏ささみと小松菜をたっぷり使った梅しそ風味のスパゲティです。鶏ささみの旨味がスパゲティに染み込み、しょうゆの和風な味付けに大葉と梅が良く合います。ゴロゴロ入っている鶏ささみとシャキシャキとした小松菜の食感で食べ応えがあり、大満足の一品ですよ。

鶏ささみはごま油で炒めると風味豊かに仕上がり、和風の味付けがしっかり決まりますよ。小松菜は食感が楽しめるように、炒めて葉がしんなりし始めたらゆでたスパてティを入れて手早く味付けをすると上手に仕上がります。刻んだ大葉を絡めながら召し上がってくださいね。

【ささみ×大葉】は楽しみ方いろいろ!

鶏ささみは手頃な価格で手に入りやすく、さっぱりとしながらもしっかりと肉を食べている満足感を得られるのがうれしいですよね。また、香りの良い大葉は相性抜群で、一緒に使うことで鶏ささみの旨味が引き立ち、料理の彩りにも一役買ってくれます。

お酒のおつまみやお弁当のおかずにと使いやすく、定番の梅やチーズの組み合わせて蒸す、煮る、焼く、揚げるなど様々な調理方法で楽しめるので、ぜひいろいろ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ