2019.10.23

香りを楽しむ山菜【ふき】のレシピ13選

「ふき」の香りが引き立つ絶品レシピ

春の山菜である「ふき」は、独特の香りが楽しめる食材。ふきを甘辛い味付けで煮た「きゃらぶき」は保存食として古くから親しまれています。今回は、きゃらぶきを始めとした煮物や炒めもの、混ぜごはんなどふきを使ったレシピを厳選してご紹介します!

ふきを具材に使うと、風味がグッと良くなり食欲をそそりますよ。水煮のふきを使えば下処理も不要なので、いつでも手軽に調理できます。旬の季節に味わいたい生のふきも、簡単にできる下処理方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてふきのレパートリーを増やしてみてくださいね。

白だしで簡単!ふきと油揚げの煮物

最初は、定番のふきの煮物をご紹介します。白だしを使うのでとても簡単に味が決まりますよ。ふきのシャキシャキとした食感とあっさりとした味わいでおいしい一品です。油揚げが煮物の味に深みを出してくれるので、ごはんのおかずやお酒のおつまみにもおすすめですよ。

ふきの下処理は意外と簡単にできます。ふきに塩をまぶして板ずりをし、お湯に入れて1分ゆでたら湯切りをします。あとは粗熱が取れたら指で筋を剥くだけ。生のふきは香りがとても良いので、旬の時期や時間のあるときはぜひお試しください。

ごはんがすすむ!ふきの肉味噌炒め煮

みそ味でごはんが進む、ふきと豚ひき肉のみそ炒め煮です。豚ひき肉の旨みとみそがふきに染みて、ごはんにぴったりのおかずですよ。鶏ひき肉に変えると、よりさっぱりした味わいになります。お好みでアレンジしてみてくださいね。

ふきは、筋を取ったら水に浸けて1時間アク抜きをすると、炒め物や他の料理にも使いやすいですよ。時短で作りたい時はふきの水煮を使うのがおすすめです。

人気のカテゴリ