2020.3.31

具材を変えて簡単アレンジ!絶品【春巻き】レシピ11選

今日は何を包む?

パリパリの皮と、とろみのある具がおいしい「春巻き」。豚肉や春雨、タケノコなどが入ったものが定番ですが、実は他にも色々な具材で楽しむことができるんです!

今回は、基本の春巻きのレシピはもちろん、魚や野菜、さらにはスイーツ風など、色々なアレンジ春巻きのレシピも幅広くご紹介します。冷蔵庫に余っている食材を活用したり、缶詰の食材をアレンジするのもおすすめですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

食感がたまらない!基本の春巻き

まずは豚肉、春雨、タケノコなどが入った基本の春巻きからご紹介します。出来たてを頬張ると、皮がカリッとしていてたまりませんよ。熱々のあんがとろーりと口いっぱいにあふれ、たけのこのシャキシャキ感も絶妙!オイスターソースの風味とコクが具材の旨味を引き立てていて、ごはんが進みます。何もつけなくても十分おいしいですが、お好みで辛子醤油をつけてお召し上がりください。

春巻きの皮は乾燥しやすいので、巻き終わったらラップなどをかけておきましょう。また、具材をしっかりと炒めておけば揚げ時間は短く済みますよ。

もやしとひき肉で大満足!とろり食感の春巻き

リーズナブルなもやしと豚ひき肉を使った春巻きです。ごま油の香りがふわっと広がり、食欲をそそります。シャキシャキのもやしの食感が楽しく、ひき肉が少なくても大満足!フライパンを使って揚げ焼きにしているので、普段揚げ物をしない方でも挑戦しやすいですよ。

炒めるともやしから水分がでますが、片栗粉でとろみをつけると、ほどよい固さになり巻きやすくなります。とろみが弱いと巻きにくく、皮が破れる原因に。逆に強すぎても口当たりが悪くなります。すくってみて、ゆっくり落ちるくらいを目安にしてくださいね。

人気のカテゴリ