最終更新日 2022.6.20

【ゴーヤ】を使ったレシピ15選|苦味を抑えるコツもご紹介!

電子レンジで!ほろ苦さがクセになる生姜和え

ゴーヤの緑とにんじんのオレンジのコントラストが鮮やかな一品です。ゆでずに電子レンジで加熱したので、火を使いたくない暑い時期や忙しいときにも重宝しますよ。味付けはしょうゆと白だしでシンプルに仕上げました。ほのかに香る生姜の風味もゴーヤとよく合い、さっぱりといただけます。

食感や風味は変わりますが、ゴーヤは薄めに切るほど塩もみや下ゆでしたときに苦味が抜けやすくなります。今回のようにやや厚めの5mm程度に切ると、ほろ苦さも楽しめますよ。お好みで切る厚さを変えてみてくださいね。

ほろ苦さと甘さが絶妙!クセになるごま和え

ほろ苦いゴーヤも、甘めの味付けで和え物にすると食べやすくなります。めんつゆを使用しているので簡単に味が決まる上、さわやかなミョウガの風味がアクセントになってくせになるおいしさ。白すりごまの代わりに黒すりごまにすると、また違った風味が楽しめるのでお試しくださいね。

ミョウガにはアクがあります。軽く水にさらすことで独特の香りや苦味が和らぎ、食べやすくなりますよ。さらに、氷水を使うと色も鮮やかになり、キュッと締まって食感もアップ!

箸が止まらない!ゴーヤのマヨサラダ

ゴーヤをマヨネーズで和えたサラダです。すりごまでコクをだし、砂糖もプラスしてちょっと甘めに仕上げました。お酒のおつまみにするなら、砂糖の代わりに辛子やわさびを入れてパンチを効かせてもいいですね。

ゴーヤはサッとゆでただけ。でも、マヨネーズがゴーヤの苦さを和らげてくれるのでとても食べやすくなりますよ。苦味が気になるようであれば、塩または砂糖でもんで下処理をしてみてくださいね。カニカマの他に、ちくわなどの練り物をいれるのもおすすめです。

人気のカテゴリ