2019.10.16

煮ても焼いても絶品!【鶏手羽】を使ったレシピ15選

リーズナブルな鶏手羽が絶品料理に大変身!

「鶏手羽」とは鶏の翼の部分のことで、「手羽先」、「手羽中」、「手羽元」の3つに分かれています。どの部位もジューシーで旨味が強く、じっくりと煮込むことでおいしいスープが取れるのが魅力です。今回は鶏手羽の絶品レシピを15選ご紹介します。リーズナブルな鶏手羽を毎日の献立に取り入れて、上手に節約しながらレシピの幅を広げてみませんか?

ジューシーさがたまらない!フライパンでお手軽な手羽先の甘辛煮 

まず最初に、鶏手羽の煮物レシピを6つご紹介します。こちらのレシピは居酒屋の定番メニュー、手羽先の甘辛煮です。フライパンで蒸し焼きにした手羽先は、ジュワッと肉汁があふれるジューシーな味わい。こってりと甘辛い味付けに、にんにくがほんのりと効いて止まらないおいしさですよ。

鶏手羽の先端部分である「手羽先」は、旨味が強くジューシーな味わいが特徴です。調理する前に余計な水分を丁寧にふき取ることで、鶏肉特有の臭みが和らぎ食べやすくなりますよ。

味が染みた卵がおいしい! 鶏手羽のさっぱり煮

続いては、鶏手羽のさっぱり煮のご紹介です。酢、しょうゆ、砂糖でコトコトと煮込んだ手羽元は、ホロリとほどけるようなやわらかさ。酢の量に驚くかもしれませんが、じっくりと煮込むことで酸味が和らぎ旨味に変わります。ジューシーな手羽元がさっぱりといただける、おすすめのレシピです。

鶏手羽の付け根の部分である「手羽元」は、やわらかい肉質でボリュームがあるのが特徴です。煮汁に酢を加えることで、手羽元が短時間でやわらかくなるのも嬉しいポイント。じんわりと味が染み込んだ卵もまた、主役級のおいしさですよ。

人気のカテゴリ