2019.9.26

アレンジ色々!【野菜炒め】の絶品レシピ15選

野菜炒めのバリエーションを増やそう!

時間がないときでもササッとできて、野菜がたっぷりとれる「野菜炒め」はとても便利。肉や魚介類をプラスすれば、さらにお腹も大満足できるので、頻繁に食卓に登場するご家庭も多いですよね。でも、ベチャベチャしてしまう、味付けがワンパターンになりがち、簡単なのにイマイチ納得するものができないなど、お悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、野菜炒めの様々なアレンジレシピを集めました。すぐに実践できるコツも満載なのでぜひ参考にしてみてください。

野菜だけでもとってもおいしい!基本の野菜炒め

まずは、肉も魚貝類も入れないシンプルな野菜炒めからご紹介します。味付けは鶏ガラスープを中心にしたコクのある塩味なので、素材の旨味がしっかりと味わえます。野菜だけでも十分満足感があり、ごはんも進むのでお腹一杯になりますよ。季節の野菜をたっぷり入れて、旬の美味しさを満喫してください。

野菜はサイズを揃えると見栄えもよく、均一に火が通ります。入れる順番は、火の通りに時間がかかるものから。チンゲン菜は茎と葉にわけ、茎の部分を最初に炒めましょう。最後に合わせ調味料でさっと仕上げると、水っぽくならずにおいしくできますよ。

具だくさんでスパイシー!カレー風味で食欲アップ!

かぼちゃを入れて食べごたえもばっちりの野菜炒めです。彩りが欲しいときは、黄色、橙、赤などのパプリカを加えてみましょう。ズッキーニもサッと火を通すとシャキシャキ感が楽しめるので、炒めものにピッタリ。カレー味が野菜の旨味をまとめ、スパイシーな香りも食欲をそそります。お肉がなくても十分メインのおかずになりますよ。

かぼちゃが固くて包丁が入らないときは、電子レンジで加熱すると切りやすくなります。少し固めになるようにし、加熱しすぎないように注意しましょう。あとは、包丁をシーソーのように揺らしながら切ると楽チンですよ。

人気のカテゴリ