2020.2.17

薬味以外にも大活躍!【みょうが】を使ったレシピ15選

みょうがは薬味以外でも大活躍!

ふっくらとして艶やかな赤紫色をした「みょうが」は、夏が旬の香味野菜です。そうめんや冷奴などの薬味に使うことが多く、さわやかな香りとほのかな苦味が、主役の味を引き立ててくれますよね。そんな料理の名脇役として大活躍のみょうがですが、実は、薬味以外にもさまざまな食べ方があるんです。

今回は、みょうがをたっぷり楽しめるレシピをご紹介します。ぜひ、普段の食事に取り入れてみてくださいね。

さっぱりと食べられる!梅そうめん

まずは定番の食べ方、みょうがを薬味に使ったレシピをご紹介します。梅干しとたっぷりの薬味が入ったそうめんは、暑さで食欲がないときでもさっぱりと食べられるのでおすすめです。ごま油で和えた香味野菜や釜揚げしらすがボリュームとうま味をプラスしてくれるので、最後まで飽きのこない味わい。シャキシャキとした食感がアクセントになって、どんどん食べ進めたくなるおいしさです。

ゆでて冷やしたそうめんに、めんつゆと梅干しの果肉を叩いたものを混ぜ合わせておくことで、まんべんなく味が染み込み、おいしく仕上がります。

みょうがたっぷり!なすの和風冷製パスタ

みょうがは冷製パスタの薬味にもおすすめ。ポン酢とめんつゆを使って和風に仕上げた冷製パスタに、さっぱりとしたすがすがしい風味のみょうがが相性抜群。ごま油で炒めたなすのジューシーな食感とちりめんじゃこのうま味が引き立つおいしさです。よく冷やしてお召し上がりくださいね。

炒めたなすにポン酢とめんつゆ、すりおろし生姜を加えて、先に味を馴染ませてから冷蔵庫で冷やしておけば、あとはパスタと和えるだけ。お手軽に冷製パスタが楽しめますよ。

人気のカテゴリ