最終更新日 2022.6.14

【レバー】の下処理のやり方と、絶品レシピ15選

ごま油と塩で食欲をそそる塩レバー

鶏レバーで作る塩味のシンプルな一品です。下処理をした鶏レバーをゆでてから、そのまま余熱でじっくりと加熱する低温調理をすることで、鶏レバーの臭みがほとんどなくなります。しっとりとした食感で仕上げのごま油の風味が食欲をそそりますよ。

下処理をきちんとすることで、レバーが苦手な方でも食べやすい味わいに仕上がりますよ。ただし、鶏レバーは長時間加熱すると臭みが出やすいので、気をつけてくださいね。

ピリ辛ダレでトロ旨!しっとり鶏レバー

低温でじっくり加熱した鶏レバーに、ピリ辛のタレを絡めたレシピです。ニンニクと生姜の風味に、ラー油の辛みがアクセントになったタレはとてもおいしいですよ。クセがなくなってしっとりと仕上がった鶏レバーは絶品です!

タレは酢、しょうゆ、砂糖、ラー油、すりおろしニンニクと生姜を混ぜ合わせるだけ。お酒のおつまみにもよく合いますよ。

おもてなしにおすすめ!鶏レバーペースト

鶏レバーでレバーペーストを作ってみませんか?しっかりと下処理と味付けをすることで、コクがあって止まらないおいしさのレバーペーストに仕上がります!バゲットを添えれば、おもてなしやパーティーにもおすすめの一品ができあがり。ぜひお試しくださいね。

味の決め手は中濃ソース!赤ワインと中濃ソースを入れて煮込み、生クリームを加えると、まろやかで濃厚な味わいに。フードプロセッサーを使うと簡単にペースト状にできますよ。とてもおいしいのでぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ