最終更新日 2022.6.14

【レバー】の下処理のやり方と、絶品レシピ15選

鶏レバーで絶品!トマトカレー煮込み

カレー味で食欲をそそる、鶏レバーのトマト煮込みです。鶏レバーは牛乳で下処理をします。さらに、ニンニクに生姜、そしてカレー粉を入れて煮込むので臭みが気にならずに食べやすく、とてもおいしい一品です。ごはんのおかずはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめですよ。

鶏レバーは一口大に切ってから牛乳に10分ほど漬け込み、流水でよく洗って水気を拭き取っておきます。あとは鍋に材料を入れてかき混ぜながら15分煮て鶏レバーに火が通ったら完成です。お好みのレバーで作ることもできますよ。

サクサクの衣がたまらない!レバカツ

サクサクの衣にソースをかけたレバカツです。鶏レバーのまったりとした食感とサクッと揚がった衣に、ソースの香りがたまらないおいしさです。少ない油で揚げ焼きにすると作りやすいのでおすすめですよ。

鶏レバーは観音開きにして水に浸けて一方向に20回かき混ぜたら、流水で洗い流すのを3回繰り返して血抜きをしっかり行います。水気を拭き取ったら塩こしょうで下味をして、味をなじませてから衣をつけると臭みが和らぎ食べやすいですよ。

刻んだレバー入りでサク旨コロッケ

小さく刻んだレバー入りのポテトコロッケは、じゃがいもの甘みで小さなお子さまでも食べやすい一品です。サクっとした衣に、ホクホクのじゃがいもとコクのあるレバーの食感がとてもおいしいですよ。ビールがついつい進みます。揚げ立てをぜひどうぞ!

鶏レバーは牛乳に浸けてからお湯で5分ほど煮て加熱をしておき、ごま油やすりおろしニンニクなどで炒めて味付けをしておきます。鶏レバーの臭みが和らぎ、そのままでもおいしいコロッケに仕上がりますよ。

人気のカテゴリ