2022.2.24

「きゅうり」をおいしく消費!簡単“おつまみ”レシピ21選

ポリポリとした食感とみずみずしさが魅力の「きゅうり」はさまざまな食材や味つけと相性がよい便利な野菜。アレンジもしやすく、お酒のおつまみを作るのにもぴったりですよね!この記事では、そんなきゅうりを使った絶品おつまみレシピをご紹介!定番の漬物や和え物など、ぱぱっと手軽に作れるレシピを集めました。

ぱぱっと作れる便利な和え物レシピ

まずは、手軽に作れる和え物レシピをご紹介します。どれもぱぱっと作れるので、お酒のおつまみにはもちろん、あと一品欲しいときにもぴったりですよ!

簡単におつまみ きゅうりのピリ辛和え

サッと簡単に作れるきゅうりのピリ辛和えです。ポリ袋にきゅうりと調味料を加えて揉み込んだら、あとは冷蔵庫に入れて1時間漬けるだけ!味つけがラー油とめんつゆだけととてもシンプルなのも魅力の簡単レシピです。使う材料は少ないですが、ラー油の辛みがあとを引く、ビールにぴったりのおつまみが完成します!ぜひ試してみてくださいね。

きゅうりと茗荷の胡麻酢和え

きゅうりとミョウガを切って和えるだけ!手軽に作れるごま酢和えをご紹介します。白すりごまと白いりごまの両方を使って風味豊かな和の味わいに仕上げました。ミョウガの爽やかな香りが酢の酸味とよく合いますよ!さっぱりとした味わいで、箸休めにもぴったりの一品です。さまざまなシーンで活躍してくれるので、覚えておくと便利ですよ!

即席 きゅうりの塩昆布おかか漬け

パパッと一品作りたいときには、塩昆布とおかかを使った即席漬けはいかがでしょうか。塩昆布とおかかをきゅうりによく揉み込むだけ!それぞれの旨味が合わさり、絶品おつまみに仕上がります!ごま油とすりおろしニンニクの黄金コンビを加えることでさらに風味がよくなりますよ。きゅうりのポリポリとした食感が心地よく、箸が止まらなくなる一品です。

ピリ辛 ささみとザーサイの和え物

きゅうりと相性のよい鶏ささみを使った和え物レシピをいくつかご紹介します。まずは、ザーサイを加えて中華風に仕上げた一品です。ザーサイを使うことで、シンプルな味つけでも十分おいしく仕上がります。すりおろしニンニクの香りが食欲をそそり、食べ進める手が止まらなくなりますよ!ちょっとしたお酒のおつまみが欲しいときにぴったりの一品です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

鶏肉ときゅうりのもろみみそ梅和え

さっぱりしているのにコクがある、鶏肉ときゅうりのもろみみそ梅和えはいかがでしょうか。もろみみその甘みとコクが梅干しの酸味が、みずみずしいきゅうりとよく合います。さらにミョウガの爽やかな風味が全体の味を引き締めてくれる、お酒のおつまみにも箸休めにもうれしい一品です。ごはんにもよく合う味つけなので、おかずとしても重宝しますよ!

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

鶏ささみと中華クラゲのさっと和え

きゅうりと相性がよい中華クラゲを使った簡単な和え物を作ってみましょう!このレシピでは、味つけにポン酢を使ってさっぱりとした味わいに仕上げました。シャキシャキとしたきゅうりにコリコリとした中華クラゲの食感が楽しく、さらに鶏ささみの旨味も加わったやみつきになること間違いなしの一品です。辛いものが苦手な方は、ラー油をごま油に代えてもおいしくお作りいただけます。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

鶏むね肉と香味野菜の激辛和え

ピリ辛じゃ物足りないという辛いもの好きさん必見!刺激的な辛さがクセになる、鶏むね肉と香味野菜の激辛和えをご紹介します。きゅうりや長ねぎ、鶏むね肉を豆板醤やラー油、山椒を合わせたタレで和えました。香味野菜のシャキシャキとした食感と風味がアクセントになっていて、箸が止まらなくなるおいしさです!タレには甜麺醤も加えているので、辛いだけではなく、コクも感じられます。よく冷やしてお召し上がりくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

きゅうりとツナの中華和え

相性抜群の組み合わせ!きゅうりとツナの中華和えです。ツナの塩気と大葉、ごま油の香りだけでも十分食欲がそそられますが、さらに鶏がらスープの素、すりごま、コチュジャンを加えてあと引く味わいに仕上げました。お酒にはもちろん、ごはんにもぴったりな、香りだけでもおいしさが伝わってくる一品です。身近な食材で手軽に作れる便利なレシピなので、ぜひ日々の献立に取り入れてみてくださいね。

わかめとタコの酢コチュジャン和え

わかめ、タコ、きゅうりと聞くと酢の物を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、こちらのレシピはひと味違います。辛味とコクのあるコチュジャンを使って、ピリ辛な酢の物に仕上げました。すりおろしにんにくの風味も加わり、やみつきになること間違いなし!お好みで粉唐辛子や一味唐辛子を入れて辛みをプラスしてもおいしいですよ。お酒のおつまみだけでなく、副菜としてもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね!

食欲そそる タコときゅうりの梅コチュジャン和え

意外な組み合わせがおいしい和え物のご紹介です。コチュジャンのピリ辛でコクのある味わいが梅の酸味と絶妙にマッチした、食欲そそる一品!コリコリとしたタコとシャキシャキとしたきゅうりの食感の違いが楽しく、箸が止まらなくなりますよ!最後にトッピングるすくるみの香ばしさもアクセントになって、最後まで飽きずにいただけます。少し変わった和え物が食べたくなったときに、ぜひお試しください。

かんぱちと梅のさっぱり和え

脂がのったかんぱちを、シャキシャキのきゅうりと一緒にさっぱりといただきましょう!かんぱちときゅうりを梅干しやめんつゆなどで和えるだけの簡単レシピですが、手軽に作ったとは思えないほど深みのある味わいに仕上がります。ごま油の風味も効いていて、ついつい箸とお酒が進みますよ!ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

しっとり柔らか アワビと香味野菜のピリ辛和え

アワビが手に入ったら試していただきたい、ちょっぴり贅沢な和え物レシピをご紹介します。コリコリとした食感のアワビときゅうり、香味野菜を合わせてさっぱりと仕上げました。アワビの食感や香味野菜の風味を活かすため、味つけはめんつゆとごま油、ラー油ととてもシンプル!ピリッとした辛味と具材の食感がクセになる、お酒のおつまみに最適な一品です。

花椒香る くずし豆腐の中華和え

食べ応えのあるおつまみを作りたくなったらこちらのレシピがおすすめです!木綿豆腐にきゅうりやザーサイを合わせて、花椒が香るタレで和えました。ザーサイの塩気と花椒のピリッとした風味がくずし豆腐ときゅうりに絡んで絶品!鶏ガラスープの素やごま油で味つけしているのでコク深い味わいに仕上がっています。シャキシャキとしたきゅうりとホロホロとした豆腐の食感の違いもお楽しみください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

おもてなしにもおすすめ!おつまみレシピ

ここからは、晩酌のお供にはもちろん、おもてなしにもおすすめの絶品レシピをご紹介します。漬物やユッケ風など、和え物同様、手軽に作れるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お手軽タイのピリ辛ユッケ

ちょっぴりピリ辛な味つけで、お箸もお酒も進む一品をご紹介します。淡白でありながらも旨味の強いタイに、コチュジャンと豆板醤のピリッとした風味がよく合います。すりおろしニンニクとごま油の香りやきゅうりのシャキシャキとした食感もアクセントになっていて、食べ進める手が止まらなくなりますよ!ぜひ卵黄を絡めて、そのまろやかな味わいもお楽しみくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

きゅうりとささみのキムチユッケ風

キムチを使って作る簡単なユッケ風おつまみをご紹介します。このレシピのポイントは、キムチにコチュジャンを入れること!そうすることでコクがプラスされてより濃厚な味わいに仕上がります。きゅうりとキムチのシャキシャキとした食感にささみを合わせることで、より食べ応えもアップ!最後にのせる卵黄を崩せば、まろやかな味わいもお楽しみいただけます。ぜひ作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

さっぱり!冷しゃぶきゅうり巻き

普段の食卓にはもちろん、おもてなしでも大活躍間違いなしの冷しゃぶきゅうり巻きをご紹介します。華やかな見た目なので、一見難しそうですが、ピーラーでスライスしたきゅうりにゆでた豚肉と大葉を巻くだけととっても簡単!梅干しの酸味と大葉の爽やかな風味で豚バラ肉もさっぱりといただけます。ちょっと変わったきゅうりのおつまみを作りたくなったときは、ぜひこちらのレシピを試してみてくださいね。

梅キュウ さっぱり冷奴

副菜の定番冷奴に、おつまみの定番梅キュウをのせました!きゅうりと梅干しをポン酢とごま油で和えたら、あとは絹ごし豆腐にのせるだけの簡単レシピです。なめらかな豆腐にキュッと酸っぱい梅の風味ときゅうりのシャキシャキとした食感があいまって、クセになるおいしさですよ!手軽な材料であっという間に作れるのがうれしいですね。お酒のおつまみとしてだけでなく忙しい日々のお助けメニューとても大活躍してくれますので、ぜひレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

ピリ辛ネギだくじゃばらきゅうり漬け

ねぎ好き必見!中華風に仕上げた、ピリ辛ネギだくじゃばらきゅうり漬けのご紹介です。じゃばら状に切ったきゅうりとみじん切りにした長ねぎをジッパー付き保存袋に入れたら、あとはそのほかの材料をすべて加えて漬け込むだけのお手軽レシピ!ニンニクや生姜の風味が効いた漬けだれが、きゅうりにしっかりと染み込んでやみつき必至!ごはんともお酒とも相性のよい、きゅうりの魅力を再発見できる一品です。

トルネードきゅうりのガーリック一本漬け

味も見た目も楽しめるきゅうりの一本漬けはいかがでしょうか。きゅうりにらせん状の切り込みを入れたら、あとは調味料と一緒に袋に入れて漬け込むだけ!すりおろしニンニクの風味がよく効いていて、1本ぺろりと食べられますよ!きゅうりに切り込みを入れてから漬け込んでいるので、通常の漬物よりも短時間で味が染み込むのもうれしいポイントです。暑い日にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

タコと山芋のきゅうり緑酢がけ

漬物や和え物以外の食べ方できゅうりを食べたくなったら、こちらのレシピをお試しください!タコと山芋にきゅうりをすりおろして作るソースをたっぷりとかけていただく、彩りもキレイな一品です。すりおろしたきゅうりに酢と白だしを加えたソースは、さっぱりとしていながらもしっかりと旨味を感じられ、タコや山芋と相性も抜群です。きゅうりのシャキシャキとした食感もおいしいですが、すりおろすと口当たりがよくなり、また違った楽しみ方ができますよ!小料理屋でいただくような上品な味わいをお楽しみください。

たっぷり薬味でいただく 鰻ざく

ふっくらとした鰻の蒲焼きをたっぷりの薬味とともにいただく鰻ざくにはきゅうりが欠かせません!この鰻ざくを食べれば活力が湧いてくること間違いなしですよ。ポン酢とめんつゆを混ぜ合わせて作るタレは簡単に作れるのに絶品!さわかな風味の薬味やきゅうりと相性抜群で、濃厚な味わいのうなぎもさっぱりといただけます。みょうがや大葉の香りが涼やかで、暑い日にぴったりですよ。ぜひ試してみてくださいね。

きゅうりでパパッと簡単に!お酒のおつまみを作ろう!

いかがでしたか?組み合わせる食材によって主役にも脇役にもなるきゅうりは、おつまみを作るのに最適な野菜です。和風や中華風、韓国風など、さまざまな味つけで楽しめるので、お酒の種類やシーンに合わせてアレンジするのもおすすめですよ!

クラシルではほかにも、きゅうりを使ったおつまみレシピをたくさんご紹介していますので、ぜひお好みのものを見つけてバリエーションを増やしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ